おくりびと観ました

静かな美しい映画。

納棺師という仕事に対する葛藤や喜び、それから仕事を通して自分自身の人生と向き合うことが描かれてました。

これはオスカー獲るわ!

 

チャンネル権を奪われたツレは、悔しそうに

「つまらんらしいで。この映画。」

なんて言ってきました。(ムカカッ)

 

私は思いました。

この映画をつまらないと言う人は、

きっと順風満帆な幸せな人生を送ってきたんだろうな〜…と。

それはそれで羨ましい。

 

生きていれば色んな事があって、自分一人の力ではどうにもならないような事もあって、いっぱいいっぱい色んな思いをして。

でもそのおかげで、こういう深い映画を観たときに感動が倍増したり。。。たまには良いこともあります。

 

「おくりびと」には、今は亡き峰岸徹さんも出演しておられました。

出演時間は短いのですがキーになる役で、やっぱりすごい存在感!

もしかしたら「おくりびと」が彼の遺作だったのかな。

映画史に残る、ものすごい作品に出演されたワケですね。

アカデミー賞受賞を知らないままにこの世を去られたこと、ホントに残念です。

 

とにかく、久々に素敵な映画でした。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ハラ (日曜日, 27 9月 2009 17:35)

    訪れた形跡を残そうと思ったのですが、どこにコメントしようか迷って掲示板じゃなくここにしちゃいました(^^)
    初めてにしてはきちんとしたHPになってるじゃないですか〜
    それにしてもokappaって何なんでしょうかねぇ(^^;)

    私も「おくりびと」は映画館で見ました〜
    テーマ的には暗いんですけど、それを感じさせない作りに感動しました。
    おもしろい!とかじゃなく「いい映画」ってなかなかないですよね〜
    こういういい映画を見ていろんな事を感じれるって、素晴らしい事だと思います。人生は色々あるから楽しいんですよねっ。

    これからもちょくちょく見にきますんで、お仕事も忙しいと思いますけど更新頑張って下さいね〜☆

  • #2

    okappa (月曜日, 28 9月 2009 11:10)

    ☆ハラちゃん
    コメントありがとうっす〜〜♪
    okappaって…。 もうちょっと考えて決めればよかったよ(笑)
    「おくりびと」映画館で観たんだ〜。さすが!
    大きなスクリーンで集中して観ると、感動も大きいだろうね!最近ハリウッドの娯楽映画よりも、静かに流れるような映画を求めてしまう。。。疲れてんのかな(汗)
    「おもしろい映画」もいいけれど「いい映画」って心に残るよね〜!
    HP、jimdoのは簡単って言うけれど、そのjimdoでさえ悪戦苦闘してます。。。ウェブの時代について行けてない…。少しずつ進化していく予定なので、見守っててね♪よろぴく〜っ(^^)