唖然

働く女性の会「シャイニング」にて、恐ろしい事実が発覚!

フリーになって2年目ですが、私は特に社名というものを付けてません。
ピンとくる名前思いつかなくて。。。
そこで、フリーランスで活躍しているメンバーに聞いてみました。

「みなさん、『社名』ってどうしてる? やっぱりつけるべき?」

すると

「起業登録したので良いんじゃない? 書類書くとき『屋号』の欄あったでしょ」

。。。え?

屋号の欄。。。「散髪屋」って書いたんですけど。。。


…爆笑!


うちは同居してる義父母が散髪屋さん、当然家の屋号も「散髪屋」
バカな私は「屋号」って昔からある家の屋号かと思ってました。
そうか〜っ!ショップ名ってことね!

知らなかった。。。
どうやら私は、イラストレーター「散髪屋」で登録してしまったらしい。
なんかつっこもうよ、税務署の人!

フリー二年目にして発覚!
おそるべし…散髪屋。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    錦織です (火曜日, 18 5月 2010 14:03)

    いやぁ、笑わせて頂きました。。
    インパクトがあると、実におもしろい!!
    また興味をそそられますね。
    良い勉強をさせてもらいました(^_^)

  • #2

    okappa (水曜日, 19 5月 2010 10:20)

    ☆錦織さん
    コメントありがとうございます。
    いや〜、あれはひどいですね!
    我ながら驚愕の事実、今回一番の収穫でした。
    な…なんとかしよ。。。
    みなさんの色んな話が聞けてよかったです(^^)
    次回も楽しみですね。

  • #3

    shoko (水曜日, 19 5月 2010 19:57)

    “散髪屋”という社名、オシャレだと思いますよ!
    レトロ&クリエイティブなイメージがします。

    それにしても義父母様のお店構え、センスの良さを感じます。きっとご近所の方々の憩いの場となられているのでしょうね♪♪

  • #4

    okappa (木曜日, 20 5月 2010 10:32)

    ☆shokoさん
    イラストレーター「散髪屋」…おしゃれですか!?
    う〜ん、家にいると特に感じませんが、確かにレトロです。時々。地元のカメラ好きの方が撮りに来られます。30年前とほぼ変わってないんじゃないかな〜。。。 昭和の時代によく見た、釜型のパーマの機械、あれが義母の店では現役なのには驚きました。
    てっきりオブジェだと思ってたので(^^;)
    shokoさんに褒めていただいたので、今年も登録変えずに「散髪屋」でいこうかな(^^)