現代の奴隷制度

昨日の新聞を読んで。。。

技能実習で来日した外国人研修生で、
仕事中の事故や病気で亡くなった方は、
2009年度は27人もおられたそうです。
その多くが過労死、過労自殺ではないかと言われてるんだって。

パスポートを取り上げたり、最低賃金以下の長時間労働を強いたり。
犯罪じゃん!

 

江戸時代から昭和初期まで大勢おられたという、、

海外に売られて働かされる女性「からゆきさん」の話を思いだしました。

 

日本はこんな悲劇も経験してるハズなのに。。。

歴史の先生は、どうしてもっと被害者の立場だった日本を教えてくれないのかな?

 

今は「からゆきさん」の逆バージョン、

海外から日本に来て、奴隷的な労働を科せられてる人たちがいる。。。


先進国日本でこんなことが起こってるなんて。。。ショックです。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    shoko (木曜日, 08 7月 2010 21:50)

    こんばんは。考えさせられる問題ですよね…。

    研修生の方々は、技能習得という夢や希望を抱いて日本に赴いたはずです。
    そんな彼ら(と彼らの母国)を失望させるようなことは、日本人として恥ずかしい限りです。

    話は変わりますが、大手スーパーの「880円ジーンズ」等も、時給が10円にも満たないアジアの労働力を使っていると聞きますね。
    景気低迷による価格破壊…、弱者が更に追い込まれるような気がします。

  • #2

    okappa (金曜日, 09 7月 2010 09:16)

    ☆shokoさん
    こういう事件、大ッキライなんです。
    同じ人間の、人としての権利を迫害するなんて許せません!

    880円ジーンズ、素材をケチったんだと思ってましたが、
    低賃金で働く人の苦労の末に作られたものだったのですね。。。
    はく気になれない。。。

    臓器移植のドナーの問題もそうですが、
    アジアでは人権迫害や虐待が深刻化してると聞きました。
    今こうしてる間にも、どこかで誰かが泣いているのかと思うと。。。
    何も出来ない自分が情けなくなります。

    shokoさん、コメントありがとうございます。