のどぐろ

山陰の海の幸を、全国に紹介する機会をいただきました。
マンマハッピー(株)の「とと倶楽部」。
会員制のお魚宅配サービスの会報を作る仕事です。

山陰の豊富な食材を、全国に紹介できるチャンス!
気合いも入るさ。
ただ私…料理がまるでダメな主婦なのです。。。
とくに煮魚は。。。(T_T)

紹介する人間がこれじゃあダメでしょう!
さっそく境港にお魚を買いに行きました。
今回のとと倶楽部のメインは「のどぐろ」。

 

 

市場に行くと、目についたのは赤くてデカ目の派手な魚。
これがのどぐろ。。。ほんとだ。口の中が黒い。

 

 

旬だけあって、いたるところで見かけます。
「今朝のとれたてだけんね! 煮付けもうまいよォ↑↑↑」
おじさんの言葉に勇気付けられました。

魚200gに対して
水…80cc
酒…40cc
みりん…大さじ1
しょうゆ…大さじ1.5

ちょっと薄目の味付けが良いそう。

汁が沸騰したらのどぐろを入れ、キッチンペーパーで落とし蓋して
とろ火と中火の間で煮ます。
火が通ったかな〜と一口味見をすると、たちまち濃厚な甘みが口いっぱいに広がりました。
う…うまっ!
私もしかして和食の天才!?
いやいや食材が最高なのでしょう!
きれいな海でおいしいものいっぱい食べて育った「のどぐろ」なのだから。

 

 

「のどぐろ、おかわり!」
魚嫌いの娘が言ったとき、

心の中で「勝った」とつぶやいた。
のどぐろは、料理が苦手な主婦をちょっぴり自信家にする、そんな魚なのです。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    kokanba (水曜日, 29 9月 2010 11:09)

    ご無沙汰です。取材して絵を描くと言うところが僕と違いますよねー。絵描きだなあ。オジサンの言葉というのがありましたが、海に潜るとオジサンというひげの生えた魚がいるんですよね。まあそれだけのことですが。僕のホームページにもコメント欄作りました。何か書きに来て下さいね。ただし、ジャックバウアー必須です(^-^)。

  • #2

    okappa (水曜日, 29 9月 2010 16:47)

    ☆kokanbaさん
    お久しぶりです(^^) 
    取材ですが、文章付きのイラストの仕事をいただいてるので、自分で作ってみることにしたんです。何も思いつかなくて。。。でも作って良かったです!ホントに美味なの、のどぐろ! とっても美味しい仕事でした。
    あはは〜!「オジサン」検索したら出てきました〜。かわいい顔の魚ですね!
    「オジサン」って思うと、なんだか食べるのが気の毒なような。。。
    コメントありがとうございます。