台風の日の親切


私はゴルゴ13同様、常に最悪の場合を想定する。
だから車のガソリンマーク付けたまま家に帰るなんてことはあり得ない。
いつでも逃走できる状態にしておかなければならないから。

だから昨日みたいなすごい台風の日もセルフのガソリンスタンドに行った。
屋根まったく関係なしの暴風雨、給油してる間に濡れねずみになるのは確実。
覚悟を決めていざ!…と思った時、
雨ガッパのおじさんにコンコンって窓を叩かれた。
窓を開けると
「入れてあげるよ」(ニッ 笑顔)
その時おじさんの歯が確かにキラリと光った。

すごーく嫌なことを代わりにやってくれる人って、誰でも白馬の王子様に見える。
…う〜ん、やっぱりそれはちょっと言い過ぎ。でもそれなりに。

おじさんのその行為が営利目的であることは明白。
なぜなら私はその罠に完全にはまってしまったから。
こんなに親切なんだもん。
もう他のガソリンスタンドは使わない。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    mari (月曜日, 05 9月 2011 09:24)

    本当台風で風すごかったですよね〜
    斐伊川氾濫したらどうしようかと思いました(涙)
    斐川危険なので。。。

    おじさんのやさしさ、こんな状況だと100割増しですよね♥
    ナイスなガソスタですね!そりゃ、そのガソスタ行きつけになりますね☆
    それよりも、常に最悪な状況を想定するwatanabeさんがおもろいです(笑)

  • #2

    okappa (月曜日, 05 9月 2011 12:36)

    ☆mariちゃん
    斐伊川、大きな川だけに怖いね(><)
    ほんと…これから大きな被害がありませんように。
    おじさん優しいでしょお〜っ!
    サービスの一環なんだろうけど、あの時のおじさんは間違いなく王子だったよ☆

    最悪な状況って? 逃走って何から?
    たぶん米軍だと思う(笑)