絵本作家こんのひとみさん講演会

絵本作家こんのひとみさんの講演会に行った。
命の重さ尊さについてのお話だった。
親しい人の死や病の話、すばらしい歌とすばらしい絵本。
講演のあと、娘は言った。
「なんだかわからないけど涙が出た。」
人の痛みや温かさを感じる素敵な子に成長してくれてた。
こんな情けない母親に育てられたのにね。
娘に感謝!

母はというと…サインと握手の後に
ちゃっかり売り込み方教えていただいたりして(^^;)
あたたかく丁寧に教えて下さったこんのさん、
これからもファンの一人として応援したいです。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    さおり (木曜日, 04 10月 2012 19:37)

    サーちゃんの言葉があまりに感動して
    こんのひとみさんって作家さん全然知らなかったから
    さっきH.P見たのよ。
    そしたらくまの校長先生を書いた人なんだね!!!
    この間子供達を皮膚科に連れってった時に待合室で
    読んで〜〜って持って来たのがくまの校長先生やって、
    私も初めて読んだけど、読みながら涙出そうになって
    なのに何回も読んでって言ってきて涙こらえんの必死やったわ...。。
    今呼ばれたらどうしよう〜〜ってなってたよ...。
    しかも実話ですってゆうところでまた泣けた〜〜。
    他の絵本も読んでみたくなった〜。

    サッチンは良いお母さんだよ。
    素敵な体験いっぱいさせてるもん。
    サーとオーは真っ直ぐ育ってるね。
    私もがんばるよ。
    なんかヘンテコなシメになっちゃった...。。

  • #2

    okappa (木曜日, 04 10月 2012 22:19)

    ☆さおちん
    ありがとう〜〜!
    さおちんの言葉にうるっと来てまた会いたくなったわ。
    お互い涙もろすぎだよね〜(笑)
    「くまの校長先生」有名だよね。
    そうか〜、病院の待合室で読むのはつらいね。
    ぜったい泣けるもん。
    泣いてること子供にバレたくないしね(笑)
    私いつもテレビ見て泣くから子供たちぜったい引いてると思うわ(汗)

    さおちん、あったかい言葉をありがとう。
    いつも支えてくれて感謝感謝です。
    おかげさまで、サーもオーもすごく真っ直ぐな良い子だよ。
    さおちんこそ理想の母だよ。
    正直さおちんの子に生まれたかったわ(笑)
    そしたら毎日が漫才みたいに楽しいやろね〜。