絵描き体質

私の場合、絵を描くことは最終目的ではないようです。
たぶん何かを見つけるための手段なのでしょう。
そしてその何かはまだ見つかってません。

絵描きを仕事にして13年。
本当にたくさんの絵を描かせていただきました。
それでもまだ満足しないのは、そういう理由からなのでしょう。

最近そのことに気付きましたが
イラストレーターの友人も全く同じことを言ってました。

もしかしたら、絵描き、ミュージシャン、デザイナー、ダンサー…表現者の多くが同じなのかもしれません。

何かのために表現する手段。
それがなんなのかな〜と…。
10年後は分かってるかな?

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    くらすこと (土曜日, 09 2月 2013 22:05)

    こんばんは
    寒い日が続きますね

    絵描きの仕事
    日々の色や形を表現する
    お仕事としての色
    本当の心の色
    表現するお仕事はとても素敵なこと
    きっとお仕事って簡単じゃなくて
    苦しい事が多いはず・・・
    でもその中で出会いであったり
    苦しみであったりひっくるめてご縁
    無理して見つけることはないのかもよ

    きのう*きょう*あした
    すべて絵を描くことは
    人の手で作られるもの
    出来ないものはないのですよ

    10年後の私が楽しみですね

  • #2

    okappa (火曜日, 12 2月 2013 09:21)

    ☆くらすことさん
    素敵なメッセージをありがとうございます。
    本当に、仕事を通して色んな経験をします。
    上手く表現できず苦しむ仕事もあれば、ノリノリで進む仕事も。
    たくさんの方との出会い。
    それら全てがご縁なんですね。
    今歩いてる道を、無理せずでも大切に歩んで
    いつか答えを見つけたいです。
    くらすことさんからはいろんなヒントをいただきます。
    仕事が落ち着いたらランチにお誘いしたいです♪