情報誌「つむぐ」創刊号出ました。

命、生き方、仕事観などを考える、ちょっとオトナの情報誌です。
とっとり花回廊で園芸管理をされてる方のお話、すごく共感しました。
今でこそ華やか賑やかな花回廊も、最初は手探りだったんですね。

イラストは主役はネコです。
どんな物語になるのか…う〜ん悩みます。

書店で目にされたらぜひぜひ手にとってみてくださいね。
よろしくお願いします。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    kaluapig (金曜日, 14 2月 2014 14:42)

    島根広告賞 審査員特別賞 受賞おめでとうございます。
    『つむぐ』創刊号の表紙イラスト、とても素敵ですね!
    実は、挿絵の「考えてるおじさん」もかなりお気に入りです。
    これからの猫の物語、楽しみにしています!!

  • #2

    okappa (金曜日, 14 2月 2014 15:08)

    kaluapigさん
    私も挿絵のおじさん好きです(^^)
    いろんなことを考えて、ちょっと神妙な時間なのでしょうね。
    「遊んでごせ」と、そばで待っている黒猫くんは
    次号の表紙に登場するかもしれません。
    kaluapigさん、メッセージありがとうございます。