「アトリエタマ」として。

仕事をしていく中でうすうす気づいてました。

お客さんを迷わせてしまっていると。

「いろんなタッチがあって選べない」

確かにたくさんの絵を描かせていただくうちに

自分の世界が分からなくなってしまっている。

 

そこで頭の中を整理してみました。

私の中には3人の絵描きがいるらしい。

それぞれに名前をつけてみました。

☆カットや挿絵をさまざまなタッチで描きたい「たまきち」

☆切り絵作家「ワタナベサチコ」

☆水彩画家「わたなべさちこ」

それぞれが頭の中「アトリエタマ」にいる状態です。

 

今、それぞれの進路を決めて行こうと思っているところです。