お知らせ

 

活躍する日本のイラストレーター」2015、2016、2017に掲載いただきました。

「Map mania」に掲載いただきました。

 

2018.10 イメージナビ「今旬作家29号」に掲載いただきました。

仕事の時間も、自分の時間も。 ()
ダンディでニヒルを描きました。挿絵というのは個性を出しにくい分、画力が必要です。 アクリル画の方も営業したいけど、まだ作品数が足りません。挿絵を想定した絵を描きためたら、出版社や編集プロダクションにメール営業しようと思います。 現在進行形の仕事が優先なので、営業はどうしても後回しに。以前はできないことに焦りを感じていたけど、最近は今のペースで良いなあって思ってます。 仕事としてのイラストも、自分磨きとしての絵も、両方大事だということに気がつきました。
>> 続きを読む

好きなもの、好きなこと。 ()
「水面」スケッチブックの表紙裏に描きました。 心を空っぽにして色を塗ったらこんな絵になった。 青と白が遊んでいる感じ。水面にも見えなくはない。 最近、好きなこと・好きなものについて考えるようにしています。「好きなこと」を心に思っていたら、それがその人になる。 私が好きなもの、 青と白。青みがかったグリーンとベージュ。光るもの、透き通るもの。対になっているもの。本の匂い。静かな空間。大人。子ども。孤独を知っている人。梅酒。空。土埃っぽくて乾いた風。古いもの、錆びたもの。灯台とか畑の中の小屋とか、
>> 続きを読む

別に変わってもいいんじゃない? 2 ()
結局、イラストレーターになってからも、仕事の方向を何度か変えてるんです。 イラストレーターと言っても様々なジャンルがあるから。女性誌・ファッション、説明カット、商品PR、書籍挿絵、装画、絵本、アート作品、ゲーム系。どれを価値観の上に持ってくるかは、人それぞれ。 迷って試して絞ってやめて、また試して。最後は自分という人間の追求になります。 ただ、新たに挑戦する時って、今までのやり方を抑えるから、収入が不安定になります。想定内ではあるけれど、収入が不安定だと気持ちも不安定になっちゃって、「やっぱり変
>> 続きを読む

別に変わってもいいんじゃない? 1 ()
若い頃に何度か転職しました。 金融 → 医療事務 → グラフィックデザイン → イラストレーターと。 デザイン会社からイラストレーターになったのは、一つの流れですが、3回も転職する人間は、地元ではちょっと珍しく、続かない自分が人としてダメなのではないかと思うこともありました。 イラストの仕事に出会い、収入が正社員時代を超えた時、強烈に思ったのです。「ほら見ろ!私は間違ってなかった!認めろ〜!」って。 誰に対して? 親や友人、以前の職場の人、好きなお客さん、嫌いなお客さん、同級生たち、心配してくれ
>> 続きを読む

ご近所さん ()
最近、我が家の小庭は草ぼうぼうです。 手入れができていません。 なぜなら 引っ越して来た一家がいるから。 鳩のハト子さんです。 2羽います。 区別がつかないから、両方「ハト子」 病気や虫は嫌だから、追い出そうと思ったのですが、どうやらすでに卵を温めている!? そっと見守ることにしました。 それにしても、驚いたのはハト子さんの巣です。 木の枝がスカスカ。 え?これで終わり? 野生って、もっとちゃんとしてるイメージでしたが、 ハト子さんはけっこう仕事が雑でした。 こんなんで良いんだ・・・。 私もち
>> 続きを読む

ドライブインよしの ()
↓今の気持ちがめっちゃ出た絵になりました。海とか灯台とか見ながらぼーっとしたいです。ハイ!疲れてます! 真ん中に文字が欲しくて、思いついたのが「ドライブインよしの」。子供の頃、父の里に行く道中にありました。 宍道湖の辺りにポツンとあるドライブイン。雑大きな窓には茶色っぽいスモークが貼られてて、昭和ど真ん中の雰囲気。この感じ! ときめく〜〜〜〜〜!今思えば、この頃からレトロ感やわびさびに惹かれる、ちょっと変な子供だったかも。父に頼んで無理に入ってもらいました。 父は渋い顔でした。小さな子供を連れ
>> 続きを読む

周りと比べたら苦しくなるよね。 ()
不安になることがあります。 周りの人は真っ当な職業についていて、時間をやりくりしてテキパキ仕事をして。 みんな・・・めっちゃかっこいい。 私はというと、、、価値観を探したり、考えたり、他の方のイラストを見て「おおお〜」と感動したり。これも仕事のうちだと分かっているけれど、浮世離れしてる?あまりにもみんなと違うから、なんか仕事してる気がしなくて罪悪感。 (あ、締め切りは守ってますが、スキルアップや開拓の部分でなかなか前進できず・・・) メンタルが試されておりまする。 飛びてーーーーーーーーー!
>> 続きを読む